プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク    

全国のメダカファンのみなさん、こんにちは!兵庫県でメダカを飼っている「み~たく」です。

いつも私のブログを見に来てくださってありがとうございます。つたない文章ですが、読んでくれる方に伝わるように一生懸命書いて行きます。

プロフィール

ブログ上での名前はみ~たくとでも呼んでください。

兵庫県に住む20代のメダカ愛好家です。

好きなメダカは楊貴妃ヒカリ体型。

メダカ友達は是非ほしいです!特に同じ20代の方だと超絶嬉しいかもしれません。

メダカを育て初めて一番嬉しかったことは「質の良いメダカがたくさん育っている」と言われたことです。

逆に悲しかったことは、高校の友達にメダカの話を熱く語ったら「病んでいるの?」と言われたことです。めげずに頑張ります!

 

※ちなみにメダカ協会や協同組合、その他には一切属していません。

色々と派閥があるようですが、全く関係ございやせん!

このブログでは主にメダカの情報発信をして、メダカ愛好家達の役に立てるような記事を書き続けていこうと思っています。

出会いは突然に

私がメダカの飼育を始めたのは、町でメダカ売りをしていたのを覗いたのがキッカケです。

その時の印象は今でも忘れられない・・・

川メダカを想像していたので、光り輝くメダカや金魚みたいに赤いメダカを見て衝撃!

ホントなんじゃこりゃ!って感じ。

で、金額を見ても「なんじゃこりゃ!」でした。

メダカが2匹で1000円超えぇぇ。。。

メダカって普通1匹20円とか30円じゃん!?

超高い、2匹で1000円とか家買えるわ(※実際に家は買えません)!

とか思いながら買わずに岐路についた次第です。

 

でもね、品種改良のメダカで2匹1000円ってごく普通だったんですよね。

そんなこととは、つゆ知らず帰ったのですが、メダカの綺麗さがあまりにも衝撃すぎて諦めきれずに、もう一度見に行こうとしたら・・・

露店販売だったからお店ないし!!

仕方なくこのやるせなさを友人Tに伝えると思いもよらない返事が返ってくる。

「俺飼ってるで!友人Fは俺よりもっとメダカを飼ってるで!」とのこと。

神は我を見捨ててはいなかった!

 

すぐさま友人Tを連れて友人Fの元へ行くと本当に沢山のメダカを飼っていた!

種類で言うと30種類とか40種類とか?

「メダカってそんなに種類いるんだ、ふーん・・・」と思いながらメダカを見ていく。

と、友人Fがメダカをプレゼントしてくれた。

それが、この子(錦メダカ)です。

なんて太っ腹なんだ!このリッチメンめ!と思ったのを覚えてる。

しかし、私の欲しかったメダカは錦メダカじゃない。

錦メダカもありがたく貰うが、ほしいのはあの金魚みたいな色のメダカ・・・

そう、楊貴妃です。

しばらくすると、お目当てもメダカにたどり着きます。

楊貴妃(ヒカリ体型)またの名を「東天光」とも言うそうな。

その東天光を貰おうと思って打診したけどNGが出る。

話によると、この東天光は全て骨が曲がっているとのこと。

 

見ると確かに骨が曲がっていた・・・

と、言うことで兵庫県で有名らしいメダカの専門店「龍聖工房」と言うショップへ連れて行ってもらって、愛しの東天光を購入した次第です。

それがこの子

尾びれがひし形になっていて超可愛い!

こんな感じで、私はメダカデビューをしたのである。

より良いメダカを求めて3000里

メダカを育て初めてすぐはメダカの育成方法を全然知らないから、一度は絶対に全滅させる。

と言われていましたが、そんなこともなく・・・

むしろ一匹だって死なせることもなく、意気揚々とメダカライフをエンジョイさせていました。

するとどうでしょう?見慣れてきたからかな!?

もっと良い東天光が欲しくなってきたではありませんか!

なので、メダカの品評会に出品して、賞も取るような方のもとへ連れて行ってもらって、新しい東天光を購入しました。

それがこの子。

何なんだこの子は!?

同じ東天光とは思えないくらい身体つきがガッチリしていてヒレも大きくて!!

こんなきれいなメダカは見たことがない!と思って即購入しました。

今でも、この子に勝る東天光は見たことがないと思っています。

この子で1年目と言っていましたが、多分3年目の子だと思います。

理由は卵があまり取れなかったのと、無精卵が多かったのが理由です。

もっと、卵を産ませたかったのに残念でした。

しかも、飼った当初は骨曲がりが無かったのに、いざ卵を取る時期になると、ぐにゃぐにゃになって・・・

生まれてくる稚魚にまで遺伝をしてしまうし悲しかったです。

 

原因を聞くと水質が悪かったそうな?そんなバカな!?

広い水槽に2匹だけのビップ待遇餌はグリーンウォーター&ミジンコ&ライズ2号と言うフルコンボ!

人間で言うと、貴族並みの生活をさせていたのに、それのどこが悪かったのでしょう!?

とは言うものの、原因が自分では分からなかったので水替えにいそしむ私でありました。

まぁこんな感じで綺麗なメダカを求めるようになります。

時には岡山まで、時には広島まで。

と、行動範囲は広い。

時々しか行きませんけどね。

俺たちの旅はこれからだ!

メダカの飼育は奥が深いですよね。

私のように周りで誰か飼っている人がいれば、問題なく飼い進めたり聞けたりするけど、たいていの方はそうはいかない。

困った時にはココへ遊びに来てください。

どのくらいのペースで記事を更新できるか未定ですが、頑張って更新をしていきます!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*