楊貴妃速報宣伝部|スポンサー様からの広告を募集します




チャーム本店

スポンサー広告の募集

この度、楊貴妃速報はスポンサー企業の募集を行っちゃいますー!

楊貴妃速報を立ち上げて3年目にしてやっとです。

 

最初の頃は中々アクセスが集まらなくて、やる意味があるのか?と思うこともありましたが、2019年にある程度のアクセスが集まる様になり2020年は更にアクセス数が上がるぞ!と、イメージが湧いたので募集をするに至りました。

 

メダカを販売するかスポンサーを募集するかどっちにしよう?

スポンサーを募集するのではなくメダカを販売することも考えていました・・・いや、今でも考えています。

 

ただ、ブログを書きながらメダカも真剣に育てるような2足の草鞋は履けないと思ったので、現段階ではスポンサーを募集してやってやるぞ!と言う気持ちでいます。

 

広告の形態はWEB広告

私ができるのはブログを使った宣伝活動になります。

 

メダカ屋さんの多くは雑誌を使った広告を出していますが、WEBを使った広告も新規のお客さん獲得のためには効果的だと思うんです。

今ではではネット環境を使った情報収集が当たり前になり需要も高いのでWEB広告はオススメの分野になっています。

 

それに私が個人でやっているため広告の形態も色々融通が利くので是非活用してください!

 

楊貴妃速報とは?

~楊貴妃速報はこんなブログ~

メダカに関する情報の発信

お店情報、イベント情報の発信

ブログのアクセス数(PV数)は月間約7万PV(2019.8月現在)

 

意外に思われるかもしれませんが、楊貴妃速報のアクセス数は月間約7万PVあります。

自分で言うのもなんですが、知名度はややある方ではないかと思っています。

 

私のブログでのターゲットは「メダカを飼育している人」です。

今ある記事の全てがメダカに関連する記事なので1アクセスであろうと無駄が無いのが特徴なんです!

 

その中でもメダカを購入しようかな?と思う人の割合が他のブログよりも多いのが強み!

何故なら私がメダカの店舗情報やイベント情報を数多く取り扱っているため、その人たちに向けたメダカの提供が可能だからです。

 

楊貴妃速報とその他のブログの違う点はそこにアリ!

他ブログは自分の日常や自分のお店情報がメインとなりますが、楊貴妃速報はメダカの情報提供がメインなので広告を出すお店をアピールすることができる。

 

楊貴妃速報ができる作業

楊貴妃速報が現在可能な作業をご紹介します。

ネット広告、個人ブログだからこそできるものが多いので是非活用をしてほしいです。

定期的な画像の変更

GIF画像の貼り付け

別記事にてお店の紹介記事&購入促進記事の作成

楊貴妃速報のスポンサー企業一覧にて御社の名前の記載

その他、可能なことであれば対応可能

 

定期的な画像の変更

広告画像はスポンサー様の方で用意をしていただき、私に送ってもらえれば画像の差し替えをします。

「今月はイベントがあるから宣伝をしたいな」、「新種を作ったので名前を広めたいな」などの情報を一瞬で広めたい!と思った時はスグに私に言ってください!

 

GIF画像挿入

ただ画像を貼り付けるなんて面白みがないし、読み流される可能性があるのでGIF画像を使って読者の興味を引くことも可能です(^^)/

 

GIF画像を駆使するとパラパラ漫画のようにもできる!

複数の画像を切り替えてあたかも動いているように見せることや、文字が光っているように見せることもできます。

他にも1つの枠で複数の情報を入れることができる点も良いですよね!

 

ストーリー仕立ての広告も面白そうなので是非とも活用をしてほしいと思います(^^♪

 

ただし、GIF画像を使う時には注意点もあります。

GIF画像にすると若干画質が落ちる(と思う)点と画像のサイズを揃えないと余白が生まれる点です。

画質は若干レベルなので、気にならない人も多いと思いますし、余白はサイズを合わせれば良いので問題は無くなります。

 

試しにGIF画像を作ってみました。

 

別記事にてお店の紹介&購入促進記事の作成

スポンサーのお店紹介&読者への購入促進記事を書きます。

各県の店舗情報まとめの比ではない量の文字数と感情を込めて、お店の良さやメダカの良さを紹介していきます(`・ω・´)キリッ

 

もちろんお店やメダカの紹介だけをして終わりなんてしません!

「どうです?凄く綺麗なので購入しませんか?」と、お客さんにメダカを購入してもらえるように背中を一押しすることも可能。

※購入促進記事はスポンサー期間終了後、非公開とします。

 

その他にもメダカの作出話や解説など話題になりそうなものであれば書いて行こうと思います。

楊貴妃速報のスポンサー企業が少ない時の方が自由が利きます。

 

※メダカの作出話や解説記事はスポンサー期間終了後も少し編集して公開し続けます。

スポンサー企業以外のメダカの解説も書いている記事はありますが、その記事では読者の背中を押すこともなければリンクを貼ることもしていません。

※成約率の高まりそうな購入促進の文章はスポンサー企業限定で行っています。

 

楊貴妃速報のスポンサー企業一覧にてスポンサーの名前の記載

メニューに「スポンサー企業紹介」を追加

「スポンサー企業紹介」をクリックすると楊貴妃速報のスポンサー企業を一覧で見られるようにします。

スポンサー企業一覧の記事ではスポンサー企業の簡単な紹介を行います。

 

その他、可能なことであれば対応可能

その他で簡単な事であれば対応が可能です。

フォロワーは少ないですが、Twitterを始めているのでTwitterでの宣伝も可能です。

 

広告枠:記事内最初の画像下&記事内

広告掲載場所:記事内最初の画像下

枠数:1社

 

料金

楊貴妃速報のアクセス数(PV数)×0.5円で算出

 

広告の特長

記事最初の画像下:読者の目に必ず触れるため宣伝効果が高い場所です。

画像の大きさ(300×250~300)or(700×250~300)

 

広告枠:記事本文下

広告掲載場所:記事本文下

枠数:2社

 

料金

楊貴妃速報のアクセス数(PV数)×0.25円で算出

 

広告の特長

記事の本文の後に広告を貼り付けます。

本文下のため記事を読み終わってスグに広告が目に入るので流れ良く御社のページに移動してもらえる可能性があります。

 

広告は以下の画像の場所に設置を行います。

1枠の場合は記事本文下の真ん中に貼り付け、2枠の場合は2つ横並びか上下で貼り付けを行う予定です。

画像のように画面横いっぱいで1枠ではありません

画像の大きさ(300×250~300)

 

広告枠:サイドバー

広告掲載場所:サイドバー

枠数:5社

 

料金

楊貴妃速報のアクセス数(PV数)×0.15円で算出

 

複数人で1枠も可

広告枠を複数人で1枠使うのもアリ!

何人かで示し合わせて・・・例えばチームを組んで1枠使っても全然かまいません。

 

長期スポンサーは少しお得に

私としても長~く付き合いを持ってくれる方に喜んで貰いたいので、長期でスポンサーになってくれた方は少しだけ割引をします。

7か月目~5%off

 

広告の特長

パソコン表示の場合は以下の画像のように画面右上にでてくるため、目立つ位置に広告を表示することができます。

しかしスマホの場合は記事下広告よりも下に表示がされます。

 

楊貴妃速報を訪問するパソコンとスマホユーザーの割合

パソコン:スマホ=2:8

パソコン表示に比べてスマホ表示の割合の方が多いです。

 

料金は1か月ごとに算出します

数か月まとめて・・・と言うやり方を取れれば良かったのですが、メダカはお察しの通りシーズンイン、オフがあるため月によってアクセス数が大きく異なります。

そのため1か月ごとに料金を算出して連絡をします。

※良い方法を思いついたら算出方法を変更します

 

メインスポンサーと記事本文下スポンサーに限ったお得な対応も

サイドバーの広告枠が1社も埋まっていない時に限り、メインスポンサーと記事本文下スポンサーの広告をサイドバーにも載せます。

まだ私自身が営業活動を活発にしていない初期の頃の方がお得感があります。

 

直近の楊貴妃速報のアクセス数推移

楊貴妃速報ではより正確のアクセスの集計を目指すためにGoogleアナリティクスの集計を採用しているのでご安心ください。

※お支払金額の報告の際にはGoogleアナリティクスで取ったアクセスデータも連携します

 

2019年

8月・・・67,992PV ⇐2019年の一番アクセス数の多かった月

2月・・・7,598PV ⇐2019年の一番アクセス数の少なかった月

2018年

12月・・・28,283PV ⇐2018年の一番アクセス数の多かった月

1月・・・5,472PV ⇐2018年の一番アクセス数の少なかった月

2017年

9月・・・7,961PV ⇐2017年の一番アクセス数の多かった月

2月・・・249PV ⇐2018年の一番アクセス数の少なかった月

アクセス数は冬は少なく夏は多い傾向にあります。

 

反社会的勢力とスポンサー契約は結びません

反社会的勢力とスポンサー契約は結びません。

2019年度は吉本芸人による闇営業問題が騒がれていたように、スポンサー企業への迷惑となるような行動は慎みます。

 

気づき次第、めだか屋さん紹介シリーズやイベント紹介での記載から削除しています。

 

連絡方法

楊貴妃速報ではお問い合わせフォームを設置しているのでご連絡お待ちしてま~す(/・ω・)/